【BRI-CHAN】クロスバイクのタイヤ交換で走りも見た目も軽やかに

WAGTAIL/CyclingEXが参加しているブリヂストンサイクルのファンサイト「BRI-CHAN」に、クロスバイクのタイヤ交換に関する記事を掲載しました。

今回はあえて、ブリヂストンサイクルの旧製品(といっても2021年まで販売されていましたが)である「CYLVA F24」を引っ張り出しています。

CYLVA F24が標準装備しているタイヤは、700×32Cというサイズのもの。32mm幅という理解で問題ありません。安定性と軽快さを両立した、一般的なサイズです。

今回は、標準よりも少し細い700×28Cサイズのタイヤに交換しました。自転車用のタイヤにもいろいろありますが、同程度のグレードでれば、細いほうが重量が軽くなります。車輪の外周部分が軽くなるので、走りも軽やかになるんです。

見た目もこんな感じで、足回りが軽快な印象になりました。

詳細はぜひ「BRI-CHAN」の記事をごらんください。

リンク: クロスバイク CYLVA F24のタイヤを700×32Cから700×28Cに交換してみる – BRI-CHAN

●BRI-CHANとは
日本を代表する自転車メーカー・ブリヂストンサイクルのファンサイトとして、2016年1月よりスタート。WAGTAIL・須貝が旧CyclingEX時代より編集部(チーフブロガー)として参加しています。

リンク: BRI-CHAN – bridgestone greenlabel fan channel「ブリチャン」

投稿者: wagtail_sugai

須貝 弦(すがい・げん):1975年東京都新宿区生まれの町田市育ちで、現在は川崎市在住。雑誌原稿の編集・取材・執筆の他、企業Webサイトやオフィシャルブログの制作にも携わる。クロスバイクと小田急ロマンスカーが好き。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。